糖尿病のためのカロリー制限食品

MENU

糖尿病のためのカロリー制限食品

糖尿病の対策で適正エネルギー量に制限するのに役立つものとして、カロリー制限食品を挙げることができます。これがどういったものなのかを中心に今回は解説していきますので、参考情報としてお役立てください。

 

カロリー制限食品とは?

 

カロリー制限食品とは、よくカロリーオフやカロリーゼロという謳い文句で販売されている商品のことをいいます。同じ種類の食品などがあったとして、カロリーオフやカロリーゼロのものに切り替えることによって、大幅に摂取カロリーを減らすことが可能です。

 

浮いた分ほかのものを食べたり飲んだりすることができますので、食事での満足感も得やすくなるのも、カロリー制限食品の魅力といえます。

 

なお、食べ物だけでなく飲み物、調味料にもカロリー制限食品はありますので、適正エネルギー量をキープしたい人は積極的に取り入れていくとよいでしょう。

 

注意点はあるの?

 

たとえばカロリーゼロと表示されていたとして、本当に0kcalなのかというとそうではありません。

 

100gあたり5kcalに満たない場合には、カロリーゼロやノンカロリーと表示していいことになっていますので、摂取量は大幅に減りますが、まったく摂取しないわけではないという点には注意が必要です。

 

また、100gあたり20kcal以下のものに関しては、カロリーオフやカロリー控えめといった表示が認められていますので、摂り過ぎには注意しなくてはいけません。