糖尿病に良い・悪い飲み物

MENU

糖尿病に良い・悪い飲み物

 

糖尿病の予防や改善のための食事コントロールというと、食べ物にばかり目がいってしまいがちですが、飲み物のことも忘れてはいけません。摂っていいもの、悪いものをここで紹介しますので、食生活改善のために役立ててください。

 

注意が必要な飲み物

 

コーヒーもお茶と同様にポリフェノールやカフェインが含まれていますし、U型糖尿病を未然に防ぐ効果があるという研究結果も出ています。ただし、これは無糖で飲む場合ですので、血糖値を上げる砂糖やミルクを加えてはいけません

 

たとえば紅茶などに砂糖やミルクを入れて飲む人がいますが、これは血糖値を上げる原因になりますので控えたほうがいいでしょう。

 

糖尿病に悪影響を及ぼす飲み物

 

アルコールを含むもの全般は飲まないに越したことはありません。糖尿病を発症している人でお酒が好きでたまらなく飲みたいという場合には、医師の許可を得ましょう。なお、まだ糖尿病を引き起こしていない人は適正飲酒を習慣化し、休肝日をしっかり設けることが大切です。

 

糖尿病対策になる飲み物

 

ベストなのは水で、糖尿病に何ら悪影響を及ぼす心配がありません。これは水道水とミネラルウォーターの両方にいえることです。

 

ほかにはお茶も余計な心配をすることなく飲めるものに含まれます。健康や美容にいいポリフェノールが含まれているのも嬉しいところです。ただ、お茶にはカフェインが含まれていますので、眠れなくなるなどの悪影響が出ないように注意しなければいけません。

 

また、最近は血糖値を下げる作用のあるトクホ飲料なども数多く販売されているため、色々な味を楽しむことができます。

 

天然アルカリイオン還元水「桜島 活泉水」
桜島 活泉水は、からだ想いの天然マイナスイオン還元水になります。水の粒子が体内にグングン浸透していく世界最小クラスター。野菜を食べるの同じようなアルカリ度を誇ります。また、ミネラル類がバランスよく含まれ、健康にも美容にも良い天然水です。

 

 

お茶

伊藤園のトクホ茶「緑茶習慣」
緑茶習慣は、伊藤園が作った美味しい健康茶になります。糖の吸収を穏やかにし、数値の上昇を抑える難消化性デキストリンと茶ポリフェノールをW配合しています。伊藤園ならではのこだわりの国産抹茶を使用しており、食事によく合う美味しいお茶を実現。緑茶習慣は、血糖値対策のトクホ飲料です。

 

 

緑茶×田七人参のコラボ茶「白井田七。茶」
白井田七。茶は、有機JAS認定の緑茶の成分がまるごと摂れる粉末茶になります。カテキンなどの栄養豊富な緑茶、サポニンなど糖対策によい田七人参がコラボレーション。お茶と田七人参のいい所取り。水やお湯で溶かして飲むだけなので、飲みやすく続けやすいと好評です。

 

 

糖対策にピッタリのサラシア配合茶「ハイサラシア」
ハイサラシアは、満足度92%の糖対策に効果的な健康茶になります。糖質が気になる方におすすめのサラシアをたっぷりと配合しており、不要な糖をしっかりブロックします。中には健康診断の結果に変化が出た人も!水にサッと溶かせて飲めるインスタントタイプになります。

 

 

コーヒー

美味しいコーヒーの血糖値対策「フィットライフコーヒー」
フィットライフコーヒーは、トクホ認定を受けた血糖値対策向けのコーヒー飲料になります。たとえば、糖質が気になるパンと一緒に飲んだ場合、食後の血糖値の上昇をゆるやかに抑えることが判明しています。累計7800万杯突破するほど、長きにわたり売れ続ける血糖値対策飲料になります。

 

 

青汁

血糖値下げるトクホ青汁「大正ヘルスマネージ 大麦若葉青汁」
大麦若葉青汁は、糖の吸収をおだやかにする難消化性デキストリンが配合されたトクホ認定の青汁になります。試験でも食後90分の血糖値の上昇をおだやかにする結果が出ています。抹茶入りで飲みやすく、続けやすいと好評。定期購入する人が多い青汁です。